HOME

JA金沢市に登場!

こんにちは!
スイカブログ管理人のスイカちゃんです。

 

スイカレポーターの北川のお兄さんから、
スイカレポートが届きました!

 

今回は、石川県からのレポートです♪

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

こんにちは!
スイカレポーターの北川です!
さて、今回訪れたのは……石川県金沢市です。
その先で出迎えてくださったのは、JA金沢市 西瓜部会 部会長 松崎克司さん。
天候にも恵まれて、今年はいつもにも増して質の良いスイカが実ったと、
笑顔で、松崎さんはおっしゃいました。

 

「ただね、今年の3月4月の天候が悪く非常に栽培に苦労したんです。
しかし、5月6月は天気に恵まれ、糖度の高い、食感の良い、
美味しいスイカが出来ました。本当にいい出来です。
皆さん、金沢すいかをたくさん食べて下さい!!」

 

さらにここ金沢では、
JA金沢さんが主催となって、
多くの方と触れ合うすいか祭りがあるんです。

 

「ええ、そうなんです。7月6日、7日にはJA金沢市本店で
JA金沢市すいか祭りを開催します。
スイカの試食はもちろん、種とばし大会、スイカ割り大会、
スイカ写真コンテストなどを企画していますので、是非来て下さい!!
楽しくて美味しい。そんなスイカ祭りです」

 

そうなんです。
ここ金沢では、
スイカの生産者と市民がすごく近い関係にあります。

 

また、ここは日本海に面した砂丘地域で、
すいか、だいこん、さつまいも、かぼちゃ、きゅうり、
メロンなどが栽培されています。

 

さらに加賀野菜と呼ばれる 加賀太きゅうり、
打木赤皮甘栗かぼちゃ、源助だいこん、
さつまいも(五郎島金時)といった野菜がよく知られています。
いわゆる伝統野菜、ブランド野菜として栽培に取り組まれているんです。

 

そして僕がここに、改めて来て強く感じた、
金沢ならではの特徴が二つあるんです。

 

一つは、「味」に対するこだわりがとっても強くて、
それは全国で金沢でしか作られていない品種を栽培しているということ。

 

そしてもう一つ。
ここは、若い生産者が多いということ。

 

若い力が一丸となって、
さまざまな試験を実施して、
美味しいスイカ作りを追求しているんです。

 

ここ金沢は、そんな力が結集し、
とても熱いスイカエリアです!

 

そんな情熱のたっぷりつまった金沢スイカ、
ぜひ一度ご賞味あれ♪