HOME

5.27東京タワースイカーニバル!

140527_記事バナー_01

 

■始まりはいつも東京タワー

今年で3年目を迎える「スイカタワー」。
都心で行われるスイカ倶楽部主催のイベントも、
都民の夏の風物詩になりつつあります。

今年も、第一回目はやっぱり東京タワーでスタートしました!

 

■今年も全国から応援にかけつけてくれた仲間たち

毎年一回目のスイカーニバルといえば、スイカの旬が熊本から北上するシーズンです。

だから、熊本からはくまモン、そして千葉のチーバくんと富里市のとみちゃんへ、
「スイカ前線」のバトンタッチが行われます。

これまで美味しいスイカを届けていた熊本から、
「これからはよろしく!」とスイカ生産のピーク
を託すのです。

 

■今年も結成!スイカビューティヴィジュアルプレス

さらに、スイカの知られざる美容と健康のパワーをPRする、スイカビューティヴィジュアル
プレス、今年も結成! スイカ好きな読者モデルが集ってくれました。

美容にすごく良いと知られている成分として、リコピンはとても有名です。

しかし、リコピンといえばトマトが通説。
ところが、スイカにはトマトよりも多くのリコピンが
含まれていることなど交えて、軽快にPR!

会場からは意外な事実に「へぇ!」と声があがります。
でも来場者は、やっぱり彼女たちの美しさに見とれている様子。

 

■会場はスイカ! スイカ!! スイカ!!!

スイカーニバルの会場といえば、
なんといっとても来場者のみなさんがスイカをたくさん食べられることで有名です。

スイカの生産者のみなさんも来て、スイカの美味しさをPR!

今年は寒暖の差も大きくて、とくに甘いスイカが多く
できました!と自信たっぷりです。

 

■スイカはやっぱり甘くておいしい!!

会場では多くの来場者の「おいしい!」の声がと飛び交います。

中には、外国の方もいて、とても好評でした。
日本のスイカの味、いかがでした?

 

さらにクジに当たれば、大玉スイカがもらえる!
となっては、みんな大盛り上がりでクジをします。

でも安心してください。
大玉でなくても、小玉スイカも用意されていて、
みなさんどっちか必ずもらえます。

そしてスイカGETのあとは記念撮影!

 

 

■最後はみんなで記念撮影!

 

今年もここ東京タワーから始まった100万人のスイカーニバル。

 

昨年よりもパワーアップしてもっともっと日本の夏をスイカで盛り上げていくことを誓い、
みんなで記念撮影です。

 

次は7月27日に向けてがんばるぞ!!