HOME

つぎ、あたちね!

こんにちは、スイカメイトのgorongoronです。

日向に出れば暖かく、
でもまだ上着がいるころにいただいた小玉のスイカ。

 

普通に三角に切ったスイカしか食べたことがない子供たちは、
この切り方に興味深々!
「どうやって食べるの~?」

 

スプーンを見せた瞬間、
「わーい!!!」
どうやって食べるかピンッ!と来たようで、
私の足元にまとわりついてきました。
さて、チビどもがスイカを食べるとなると、
テーブルや床が大変なことになるということを思い出した私は、
息子に新聞の広告を持ってこさせ、
日当たりのいい場所に座らせました。
「食べていい?」
目をキラキラさせながらスプーンを握りしめています。

 

 

「いいよ、でもちゃんと二人でわけて食べてね。」
「はーい!」
スプーンでほじりながら食べるなんて初めてだったので、
最初はうまくほじれませんでしたが、
手つきが一丁前になってきて、
そばでずっとみていた妹にも一口・・・。

 

その味を占めた妹も「ちょうだい。ちょうだい。」
そのうち無くなってしまうんじゃないかと言わんばかりに、
お兄ちゃんの膝の上のスイカをのぞきこんで待っていました。
その後は優しいお兄ちゃんが、
ひとくちずつ順番に食べさせてくれました。

 

これ以降、スイカを食べるときにはこの切り方をせがまれ、
うちではいつしかこの切り方を「ぜいたく食い!」と呼ぶようになりました。

 

スイカのぜいたく食い、たまりません!!
今年は何個、食べられるかな?!

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「スイカの食べ方を変えると、
子どもたちにはまた新鮮なんですね!
それにしても、お兄ちゃんエラいね!」byスイカちゃん

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆