HOME

スイカが大好きなアイドルが本気でスイカの栽培に挑戦してみた件

こんにちは スイカ倶楽部の広報担当、加藤です。

今回の記事は・・・。そうです、タイトルどおり。

 

 

アイドルがスイカの栽培に挑戦してみた件です!!

 

 

元々はまだ昨年のころ・・・。

 

一人のアイドル、夏芽優李(なつめすぐり)さんからスイカ倶楽部にコンタクトがありました。

 

話を聞けば、、、

 

「わたし、スイカを育ててみたいんです!!」

 

と熱く語る語る。

 

きてますね、スイカ!

 

最近はインスタでもスイカドレスがあったり・・・。ほんとに世の中、いまスイカが熱い!

 

 

 

 

夏芽さんのTwitter(@natsumesuguri)を拝見すると、どうやらかなりスイカが大好きな模様。

 

 

なーらーばー!!

 

 

わっかりました、これもスイカの普及活動の一環です。本気で育ててもらいましょう。

 

 

そうは言っても、畑とか指導者が必要なのも必然。ここは一つ、スイカ倶楽部のネットワークフル活用です!

 

 

 

そこでなるべく通いやすいように、千葉県の丸朝園芸農協さんに協力依頼。二つ返事で快くOKしてくださりました。

 

 

そして丸朝園芸農協さんご協力のもと、夏芽さんのスイカ栽培がスタートです!!

 

というわけで、スイカ倶楽部からお願いして、さっそく「夏芽優李のスイカ畑」お借りしました。

 

 

季節は4月。さぁ、これから無事に育つのでしょうか。夏芽優李のスイカ栽培、本格スタート!

 

 

 

 

 

見てください♪ ビニールのトンネルの中で、一つひとつ丁寧に苗を植える夏芽さん。指先にまで愛情こめて、育てているのが伝わってきますよね。

 

 

正直、感銘を受けました! 「どうか美味しいスイカに育ちますように・・・」。そんな願いをスイカの苗もたっぷり受け取っているみたい。(^▽^)

 

 

 

 

 

苗を植えて20日。

 

スイカの生育は思いのほか早いですからね。この早さには夏芽さんも驚いてました!

 

そしてここでは1本の苗から出てくるツルの数を4本にする作業なんです。

 

いらないツルを取るのですが、どのツル残して、どれを取ろうかとても悩みました。

 

「想像していたよりも、ずっと多くの作業があるんですね」と額に汗をかきながら、でも手を緩めない姿が印象的でした。

 

 

 

 

 

苗を植えてか30日。

 

そうなると次にすることといえば・・・。

そうです、“交配”です。

 

この作業をしないとスイカがなりませんよね~。

 

今回は、一つひとつ手作業で挑戦です。

 

さぁ、どんなスイカが収穫できるのでしょうか?

 

「今からワクワクしてきます。できたら、ぜひ食べてくださいね」

 

・・・ヤバい、夏芽さんの笑顔にスイカ倶楽部一同、クラクラです。(笑)

 

 

 

交配から10日目

 

「見てくださいーーー!!」

 

 

畑に響くような夏芽さんのうれしそうな声。(笑)

 

早くもこんなに育ってきました!!

 

夏芽さんの笑顔も、そりゃあ輝きますよね。これから、どれだけ大きく育つのか、とても楽しみになりますよね。

 

 

 

交配から30日目

 

「すごーーーい! これ見てーーー!!」

 

またもや響く夏芽さんのうれしそうな声。(笑)

 

こんなに大きくなりました。夏芽さんのテンションはかなり上がってますね~。

 

ここでは収穫までにやらないといけない大事な作業が!!

 

 

そうです、“玉返し”です。光が当たってなかった所に光を当てるため、スイカをひっくり返しました。

 

 

 

 

交配から45日目 収穫日です!!!

 

ついにここまでの大きさになりました。

 

「こんなに大きくなるんだ!」と夏芽さんもびっくりです。

 

でもこれ、かなりの大玉サイズですよ。(笑)

 

収穫するのはいいケド・・・

 

楽しみにしていたケド・・・

 

「本当に重い~!!」と夏芽さんもうれしい悲鳴。そりゃあげますよね。

 

 

でも、自分が丹精込めて育てたスイカ。まさに我が子。(笑) 落とすわけにはいきません!!

 

 

「どやっ!!」と言わんがばかりのこの笑顔。(笑)

 

「夏芽の顔よりずっと大きい、大玉サイズ、がっつりとできました!」

 

もちろん、これだけじゃありませんよ。なんせ「収穫」ですから。(笑)

 

ジャン!!

 

実は夏芽スイカ、こんなに収穫されてました~♪まさに、スイカ収穫祭です。(笑)がんばった甲斐がありましたね。

 

もちろん、丸朝園芸農協さんの方にもお手伝いしていただきましたけど、夏芽さんも細腕でガンガンがんばりましたよ~。翌日は筋肉痛になったかな。(笑)

 

 

 

 

 

ジャ~ん。

 

なんとここまで頑張った夏芽さんのために、

夏芽優李の名前入りの出荷シールが作られていたのです!!

 

丸朝園芸農協さんからの粋なはからいです。

 

もちろんきっちり、予約注文を受けての販売用です。

(※今年の夏芽スイカはすでに販売終了です)

 

 

しかもファンの方にはもうたまらない!?

 

数量限定だったため、あっという間に売れきれてしまいました。

 

 

念願だった、スイカ大好きアイドルが、有言実行で実際にスイカを育てて、しかも販売までしてしまう。

 

 

夏芽さんも、スイカ生産者の方々の実際の苦労を間近で見ながら、生み出す喜びを存分に体験できました。

 

「来年はもっとたくさんの栽培に挑戦したい!!」という力強いお言葉も。

 

 

今後は、もしかたらスイカ倶楽部といろいろとさらに色んなことにいっしょに取り組むかもしれません。

 

そのときはどうぞ、スイカ大好きなアイドル夏芽優李(なつめすぐり)さんをよろしくお願いします!

 

 

追伸

スイカ倶楽部オフィスにも、夏芽スイカがサプライズで届きました!

とっても美味しかったです!

 

 

最後になりましたが、今回、ご協力してくださった丸朝園芸農協の皆様、松本康浩様、奈良清治様大変ありがとうございました。

夏芽さんはもちろん、スイカ倶楽部一同、改めて御礼申し上げます。

 

 

 取材協力:丸朝園芸農協組合

 

 

【夏芽 優李(なつめ すぐり)さんプロフィール】

 

スイカ&スイカバーが大好きなアイドル

 

#スイカバーの人 としてソロでアイドル活動をしながら、アイドルクーポン雑誌『楽遊IDOL PASS』を作る仕事や、アイドルイベントのブッキングする仕事などを行っている。

 

新宿、渋谷を中心にライブを行い、大好きなスイカのうたを歌っている。

 

保育士、幼稚園教諭、社会福祉士の資格有り。

 

東京都出身  7月26日生まれ  O型

 

夏芽Twitter @natsumesuguri

公式Twitter @suguri_official