HOME

第二回目の出前授業!in練馬区関町小学校

こんにちは、スイカ俱楽部です!

もう大分暑いですね・・・。梅雨にも入って、ますます熱中症の危険を感じる最近です。

さて、板橋区の小学校から始まったスイカ出前授業。
おかげで評判は上々!
児童だけでなく、
ご父兄や先生方からも「来年も!」とお声をいただいています。
さて、小学校の児童に夏休みに入る前に、熱中症の危険について知ってもらい、スイカが予防にとても役立つ食べ物だと知ってもらおうと思います!

 

今回は、練馬区立関町小学校!

夏の暑さが本格化してきた6月9日(土)、私たちスイカ倶楽部は、今回の授業を応援してくれるJA鳥取中央、JA全農とっとりの方々とともに、ここ練馬区関町小学校を訪問しました。

 

授業を受けてくれるのは、五年生のみんな。お父さんお母さんも見守る中、皆真剣に熱中症について学んでくれます。

 

クイズ形式の問題では皆元気に答えてくれて、

「ボクが答える!」「私も答えたい!」

とみんな勢いよく手を挙げて、井出迫先生も嬉しそう!

 

そんな児童のみんなに、

「いまどんどん暑くなつてるよね。

このままいくとどこまで暑くなると思う?」

と、授業のスライドを先生が操作します。

 

温度が上がる地球の様子がわかるように、

どんどん変化していきます。

そして私たちの目の前に、驚愕の姿が浮かび上がりました。

 

 

 

100年後の地球の姿!

 

なんと100年後には、平均二度もあがって地球全体が熱帯化!
子供たちもびっくりです。

今から熱中症について知識を持つことはとても良いことではないでしょうか。

先生の授業で熱中症について身近に
感じられるようになった子どもたち。

今度はスイカが熱中症に良い理由を、
司会のスイカ倶楽部スイカ親善大使で司会の真鍋さんから教えてもらいます。
そして、スイカの良さを知ってもらった後はついにスイカを食べる時間です!
今日のために、鳥取県からスイカを持ってきてくれた生産者の鳥池さん。
子どもたちの前でスイカを切るパフォーマンスもしてくださいました!
目の前で半分になるスイカに子どもたちの目も釘付けです。

そしてこの日は、関町小学校を卒業したスイカアイドルの夏芽すぐりさんも駆けつけていました!
夏芽さんの手で子供たちに運ばれていくスイカたち。

子供たちも口々に「美味しいー!」「甘―い!」ととても嬉しそう!
一口食べるごとに天を仰ぐ子が特に印象的でした。(笑)

 

スイカ倶楽部の私たちにも・・・

そしてスイカを食べた後には、子ども達から感謝の言葉が、私たちスイカ倶楽部全員にかけてもらいました。

 

鳥取県の生産者の皆さんも、私たちスイカ倶楽部の面々もとても誇らしく感じました。

 

みんなもこれでスイカを食べて、熱中症を予防できるね。合言葉は、スイカチャージ!

 

さぁ、次回も子供たちに熱中症の知識とスイカをお届けします!

 

次はどこの小学校に行こうかな?

 

私たちスイカ俱楽部の出前授業はまだ始まったばかりです!