HOME

第四回目の出前授業in品川区立日野学園

こんにちは、スイカ倶楽部です!

関東もしっかりと梅雨入り。暑かったり、肌寒かったりする日がまちまちですね。
そんな空模様ですが、梅雨があければ本格的な夏がやってきます。

 

私たちスイカ倶楽部としては、本格的な夏の到来前に、少しでもスイカでできる熱中症予防の普及啓発のために、出前授業を実施してきました!

 

今回はここ、品川区立日野学園です。

 

そこで今回私たちがお邪魔させていただいた学校は、品川区立日野学園。小学校と中学校まで一貫教育の学校です。

 

そして私たちの出前授業を聞いてくれるのが、三年生と五年生のみんなです。

 

授業の始まりは、校長先生から丁寧なあいさつをいただきました。

 

 

 

まずは温暖化について知ろう!

熱中症といえば、地球温暖化にともなって増えてきた、「気象災害」です。

まずはこのことについて、気象予報士の寺田斉子先生からレクチャーです。

生徒たちは興味津々!

環境のこと。温暖化のこと。

そして高まる一方の熱中症のリスクのことやその予防について児童たちも興味津々です。

 

 

 

気象の次は、スイカ授業!

たっぷりと気象予報士の先生から授業のあとは、スイカが大好きで、自分でスイカ畑でスイカも育ててきた、スイカアイドルの夏芽優季(なつめすぐり)さん。

そしてスイカ倶楽部のイベントでは必ずMC(司会)を務めてくれる真鍋摩緒さんによるスイカクイズで、スイカがいかに熱中症予防に適した食べ物か、レクチャーです。

みんな勢いよく楽しんで答えてくれて、大盛り上がり!

 

スイカとチーバくん、登場!

そして授業のあとは、いよいよスイカです!

まずは今日、みんなに食べてもらうスイカを提供してくれた生産者、丸朝園芸農業協同組合 青年部スイカリーダー 奈良太熙(ならだいき)さんと、丸朝園芸農業協同組合 販売部主任 小川佳久(おがわよしひさ)さんのご紹介。

代表して、奈良さんの挨拶です。

そして奈良さんから、みんなに食べてもらうスイカを豪快にカット!

児童のみんなから大歓声があがります。

さらに千葉県産のスイカなので、チーバくんも応援に登場です。

 

 

 

授業のあとはお待ちかねのスイカ!

さぁ、ようやく待ちにまったスイカです。

みんな「超甘い!」「おいしい!」と次々とスイカを手に取って、どんどんスイカはなくなっていきます。

みんなたくさん食べて、熱中症予防に役立ててね!

スイカを食べたあとは、チーバくんと記念撮影して思い出作り。

チーバくんにおんぶしてもらった子もいて、忘れられない思い出になったかな!?

夏休みの前に!を合言葉に実施したスイカ倶楽部出前授業。

今年の私たちスイカ倶楽部の活動は、小学校を舞台に繰り広げられました。小学校への出前授業は、これで終了です。

少しでも熱中症に苦しむ子供たちが減少したらいいなと思います。

しかし、スイカ倶楽部の活動はまだ終わりません。

この夏は、七月にも幾つかのイベントを予定しています。

さぁ、次はどこでみなさんと会えるだろう?

スイカ倶楽部、今年の活動はまだまだ続きます!!